塗装マイスターである1級塗装技能士が初めから最後までご担当します。
         現地検分からお見積りの作成、事前の塗装工事説明から塗装作業完了まで一貫して担当いたします。

  

すべての塗装工事でお客様に喜んでいただけるよう施工品質を下げない。

         当たり前のコトですが、工事金額によって作業の質を下げたり手抜きの塗装工事はいたしません。

 
一日の作業内容をお客様に作業日記でご報告します。

         作業日記でご報告することで、お客様とコミュニケーションを取っております。

 

近隣への挨拶を当社でも行います。

         工事開始の1週間前までに、事前に近隣あいさつを行います。

 

作業車は清潔に保つように心がけています。

         毎日作業車で現場にお伺いいたしますが、ペンキが付着した車両ではお客様やご近所様にも

         印象が悪いと考えおります。

当たり前のコトをきちんとやります

大手塗装会社の下請けを長年経験しましたが、工期に追われ満足できる仕事はなかなか出来ませんでした。

元請け会社には、『手間を掛けても、うちはそこまで求めてない』と言われ、悔しい思いもしてきました。

塗装一筋でやってきた職人が現場頭ですので、それならば 『塗装職人なら当たり前のこと』 をブレずに行い、

また探求し、今まで培ってきた技術や経験を直接お客様に還元しよう、そのような事を日々考えて仕事をしています。

見えない箇所や隙間も

見えにくい箇所など手を抜かず、しっかりと塗装します。

同業者に「そんなところ誰も見ないよ」と言われても、塗らないと気が済まないんです。

手間がかかる箇所も

手間がかかる家は、特に手間を掛けます。

それは手間を省かれた家が多いからです。

その結果、見積り金額以上のことをしてしまいます。

屋根は下塗り2回

太陽光の熱にさらされているため屋根材は劣化が早いです。

屋根を塗っている私達も暑いです。

そして太陽の熱に負けないよう塗り始めると、たっぷり2回塗りになるんです。